海外ドラマが好き♪

海外ドラマの感想ブログです。たまに脱線します。

あやしいパートナー ~Destiny Lovers ~ ☆☆☆☆☆

次にどのドラマを見るかの参考にするにあたりネットで情報を集めるわけですが、公式HPはぜんぜんアテにならないので(酷評が書いてあるわけないし)、タイトルにプラスして、「ブログ」と入れて検索をかけるーーーごくごく一般の人(私みたいな)が趣味で書いているブログを探すわけです。

1話1話あらすじや感想を書いているものではなく、全体の感想をざっくり書いているものをあたります。もちろん個人的な偏りがあるのは承知の上、むしろ大歓迎で、そういう方が読んでいて楽しい。

 

この「あやしいパートナー」は大して面白くなかった的なブログを最初読んで、後回しになっていたのですけど、特に見るものがなくて持て余していた時に仕方なく(失礼だろう)見始めた。しかも、AbemaTVで視聴可能なエピソードから適当に見始めたため、中盤からラストまでを見てから最初に戻るという変則視聴。

で、意外にも面白かった!変な期待がない分、すごぉく面白かった。サスペンスなので結末を知ってから最初に戻るのはヒトサマにはオススメしないけど、私は心臓に悪いほどドキドキするには嫌なので、結末を最初に見ちゃうのはアリなんです。

 

チ・チャンウクがカッコイイだけの恋愛ドラマだと思っていたら、そう、結構しっかりしたサスペンスです。。でもオドロオドロしくなりすぎない、基本コメディ仕立てで、見やすかった。女優さんは正直好きでも嫌いでもないタイプだけど、このドラマで彼女の良さがわかった。綾瀬はるかタイプの、「天然な干物女」がよくハマる。

 

女優さん(ナム・ジヒョン)を初めて見たのは「エンジェル・アイズ」の子役。…というか、青年期役で、正直、成人役のク・ヘソンさんとは大して歳が変わらないと思われ、わざわざ青年期を別に役者さんで仕立てる必要あんのかね?ぐらいな薄い印象。おそらく相手役(カン・ハヌル→イ・サンユン)とのバランスを取るためかと。

(いま、念のため調べたらイ・サンユンとカン・ハヌルは9歳差、ク・ヘソンとナム・ジヒョンは11歳差だった。ナム・ジヒョンはカン・ハヌルより6歳も年下なのに年上役をやっていた。完全に私の勘違い…)

 

さて、次に見たのは「ショッピング王ルイ」で、天然タイプの片鱗が見られるものの、ルイ演じるソ・イングクが輪をかけて天然で頭のネジがどっかにいっちゃってるタイプだったから世話焼きお姉さん的キャラ。面白いことは面白かったけど。

 

さて、この「あやしいパートナー」は、しっかり者で若干冷たい感じのするチ・チャンウクとのバランスが良い。冷たさにはボケだよ、うん。この役が一番ハマっていると思う。

 

ひとりひとりの役者さん、全員がすっごく上手。特にサイコパス役の役者さんがすごい。サイコパス役ってどんなドラマでもみなさん上手ですよね。「ここに来て抱きしめて」のおとーちゃんとか、「匂いを見る少女」のナム・グンミン様とか。実は意外とやりやすいのか!?サイコパス

 

カッコ良すぎのチ・チャンウクが、それほど可愛くもなければスタイルが良くもないナム・ジヒョン(だから失礼なんだよ)を好きになって、そして、三枚目のごとく振り回されるのが良かった。なんか、ちょっとダサく見える瞬間もあったほど。

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

 

このあとチ・チャンウク見たさにK2を見てます。すごい若い。そしてやはりめちゃくちゃカッコイイけど、私は「あやしいパートナー」のチ・チャンウクが一番好きかも。カッコ良すぎる俳優さんは、ちょっと抜けた役の方がいいのかも。